無理せず楽に食べる量を減らせた、腹6分目のススメ

みなさん日頃からついつい食べ過ぎていますよね?

抑えようと思っても抑えられないんですよね?

だからこのページ見てるんですよね?

 

どうも、食べることが超・大好きなアラサー女子山田ハナ(@YamaHana73)です。

私は身長156cm、小学生の頃から53kgを越していた何を隠そう根っからのぽっちゃりです。

そんな私が半年ちょいで8kg痩せて1年で10kg落とした食べ方のコツを伝授してもいいですか?

その方法は少し難解で、もしかしたら途中で諦めてしまうかもしれません。

でもけっこう効果があると思うので、もしよかったら読んでみてください。

それでもちょっとでも難しそう…と感じたらなら、そっとこのサイトから離れてください。

苦情は受け付けませんよw

 

あ、その前に食べることでめちゃくちゃ自分を責めてしまう方はこちらの記事↓
痩せたい!けど食べちゃう。と落ち込んでるんだったら絶対考えてみてほしいこと

https://hitomin.tokyo/yasetainomukougawa/

むしゃくしゃして食べたり、お腹がぐ〜って鳴ってから食べることがほぼない方はこちらの記事↓
運動なんかしなくたって〇〇に気づけば痩せられる

https://hitomin.tokyo/tabetainomukougawa/

がオススメです。

腹6分目のススメ、でも何回食べてもいい!

その方法とはズバリ!

腹6分目です!!!!!

え〜食べるの大好きなのに腹6分目とか無理〜

と思うかもしれませんが、またお腹すいたら食べてOKです!

ポイントは、ちゃんと「お腹が空いた!」と思ってから食べるという点です。

そんなこと言って、逆に食べ過ぎちゃうんじゃないの〜!?

って思いますよね。

でも、1回の食事を6分目で終わらせるだけで、何度食べていいんだ〜という状況になったら

意外と食べ過ぎない!!

のです。

たとえ6分目で終えた時にもっと食べれるな〜って思っても、

まぁ、またお腹すいたら食べたらいっか〜

と思えることで自然と食べることへの執着を手放せるんです。

そしてもう1つのポイントは、「食べ過ぎてしまったとしても自分を責めない」ということです。

そこで自分を責めてしまったら続かない原因になるので。

腹6分目を習慣づけようって言っても、ぶっちゃけすぐにできるようなんてならないです。

だから食べ過ぎちゃった時には、

あ〜食べ過ぎちゃったな、また次から気をつけよう〜

でいいんですよ。

継続して続けていくことが大事なので、とにかくゆるく続けていきましょう。

できるときだけ腹6分目。

それで本当に痩せる?

でも腹6分目で抑えたって何回も食べてたら意味なくない?

って思うかもしれません。

でも食べすぎの状態が続いているのであれば、あなたの胃は食べ過ぎが標準仕様になってます。

そうすると、最初のうちはこれまでと食べる総量は変わらないかもしれません。

でも腹6分目を続けているうちに胃がその量で満足しようとして、前ほど食べられなくなります。

そうなったらもうこっちのもの。

無理なく食べる量を減らすことができます。

痩せるためには、食べる!

私が10kg痩せた経験からわかったことは、食べる量を減らすうえで一番やっちゃいけないのは食べることを我慢すること。

私が楽〜にゆるゆると、でも確実に約10kg落とせたのは、食べてもいいって思い始めたからなんです。

そもそもなんで食べ過ぎるのか!?その原因

ダイエット中の過去の私は「食べないぞ〜!」って毎日躍起になってました。

これ裏を返せば食べることにめちゃくちゃ執着してますよね?

でも、痩せてる人って食べることにあんまり執着してないんですよ。

そしたらまず、食べることに執着しない状態を作らないとダメですよね。

私は食べることが大好きだった分、食べたいものを我慢しなくちゃいけない状態がかなりのストレスでした。

そして大して食事量も減らせてないのに、そのストレスが爆発してドカ食いするなど完全に悪循環でした。

食欲・負のループ

我慢する
→常に食べることを意識する(我慢しなくちゃいけないから)
→だんだんストレスになる
→食欲が爆発する

トイレ行けないって言われると行きたくなっちゃう

ダイエット中だから食べちゃいけないって思ってるときと、

今から高速乗るからしばらくトイレ行けないよって言われた状況似てません?

さっきまでトイレのことなんて1mmも考えてなかったのに、

そう言われた途端にそわそわしちゃって、

しまいにトイレに行きたくなる状況。

あなたが家に1年分の食料を買い込んでないのはなぜですか?

スーパーに行ったらいつでも食材が手に入るからですよね。

だから四六時中、次はいつスーパーに行けるんだろう、ぐぬぬぬ〜!なんて考えないわけです。

このように、人間食べちゃいけない!と思うと我慢しなくちゃ、って思考回路になって余計食べたい気分になっちゃう。

食事制限に努力はいらない

だからもし、食べることが大好きだけど痩せたい!と思ってる方がいたらこの方法、オススメです。

最初はわからなくたっていいんです。

なんとなくこの感覚をつかんでもらって、楽しみながら取り組んでみてほしいなーと思います。

自分にストレスを与えず、努力せずに痩せていきましょう。

 

んじゃね

2 件のコメント

  • 山田さん、初めまして。
    腹六分目ダイエット‼️
        
    目から鱗の発想でした。
       
    確かに「食べちゃいけない❗」
    って、思うほど食べたくなりますし。
       
    我慢は、結局長続きしないですよね。
        
    お腹が空いたら、腹六分。
       
    いつでも何回食べても腹六分。
       
    いつでも行けるファーストフード🍔🍟では腹一杯は食べないけど、
       
    滅多に行けない、高級焼肉屋では
    次はいつ行けるか分からないから、
    ここぞとばかりに食べ過ぎてしまう。
        
    食事とダイエットに対しての概念が変わりました。
    ありがとうございます。🤗

    • キタムラ様

      コメント気づくの遅くなってごめんなさい!記事に目を通していただいて少しでもヒントにしていただけたら嬉しいです。

      私は10数年ダイエッターでとにかく色んな方法を試したのですが、ことごとく上手くいかず。。
      いま振り返ってみると「食べちゃいけない」という我慢が、余計食べたい想いを強くしていたんだな〜と思います。

      結局は自分に無理のない範囲で続けるのが一番と言うことですかね(気づくまでにだいぶ時間がかかりましたがw)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    山田ハナ

    山田ハナ/複業ライター 1987年、奈良県出身。大手損害保険会社に勤めたのち退社。小心者なのにワーキングホリデーを始め、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど15カ国を周遊する。より自由な働き方を求めて、現在は複業しながらライター生活を送っています。