【ブログ時給15円】自己表現でお金は稼げません

こんにちは、山田ハナ(@YamaHana73)です。

ブログを始めて2年半。

書いた記事は110記事。

この2年半で得られたブログ収益は5,068円でした。

時給に換算すると15円なわけです。

今日は収益が振り込まれた日のしょんぼりした日記を公開したいと思います。

今日はちょっと愚痴らせて〜!!

【ブログ歴2年半の収益は5,068円でした】

2020.12.12

ブログで稼いで生活したいと夢を見た

ブログで生活できたらな〜と夢見てブログの世界に足を踏み入れた。

昔からブログを読むのが大好きだった。

出会ったことがない人の経験や知識や生活を知れてワクワクした。

自分と同じように悩んだり、葛藤する姿に勇気をもらったりした。

だから自分もブログを始めて、たくさんの人に勇気を与えられて、そのブログで稼ぐことができたら最高だなと思っていた。

時給15円という惨めな結果

だから正直、今は惨めな気持ちでいっぱい。

この2年半で5000円しか稼げなかった。

時給にしたら15円だった。

ズブの素人がブログを始めて1記事書くのに何日もかかったり、

ブログをお休みしたり、

もう一度再挑戦したりとけっこう長い2年半だった。

ブログで自己表現しても稼げない

わたしは自分の気持ちを表現することが大好きだ。

大好きな自己表現を収入の柱にすることができたら、

ブログで生計を立てられたら、

夢見てた。

でも続けるうちにだんだん気付いた。

 

 

 

自己表現でお金は稼げない。

 

 

ブログで稼ぐということは

ブログで自己表現することではない。

 

 

お金を稼ぐって他者満足であって

自己満足ではない。

 

提供する価値でありニーズであり市場なんだ。

意味のないことをして馬鹿みたいだ

わたしはブログでなにがしたかったんだろう。

 

自己表現がしたいのか、

お金が稼ぎたいのか、

一体どっちだったんだろう。

 

SEOを知って、ブログ術の本を読んで、アフィリエイトを勉強して。

 

「人気ブログにしたい、

収益を出したい」

 

でも

いつ結果が出るんだろう、、

いつまで頑張ればいいんだろう、、

本当にこのやり方でいいんだろうか、、

思ってもないこと、思ってもないセリフ、紹介したくもないものを紹介するのが苦しかった。

でもそれがお金を稼ぐってことなんだ。

いつも焦ってばかりだった。

 

凡人で努力もできない人間がブログで結果を出すなんて、

稼いでいこうなんて、

甘い考えだった。

ホントに馬鹿みたいだ。

それでも自己表現したいという葛藤

一方で、

自分の気持ちを自由に表現したいという気持ちが溢れる。

溢れては止め、止まっては溢れてく。

今日感じた気持ちや小さな発見、

自分なりの気付き、

自分の想い、

ありのままに綴りたい。

もっともっと表現したい。

 

 

 

でも自分の気持ちを書いて何の意味があるんだろう。

有名人でもない私が個人的なことを書いてどうするんだろう。

どこにそんな需要があるんだろう。

 

 

1円も収益を生まない自己満足なブログを書いているヒマなんてあるの?

十分な稼ぎもない、

スキルもない、

転職できる市場価値もない、

安定した暮らしもない私。

お金にならない記事を書いてるヒマがわたしにあるの?

 

自己満足の記事なんていらない。

収益を生まない記事を書いてても無駄なんだ。

 

ちっぽけな自分。

未来になんの希望も持てない自分。

なんて惨めなんだろう。

 

ブログを始めてから「稼ぎたい私」と「自己表現したい私」がずっと戦争をしている。

今日はここまで

取り止めのない日記は続きますが、今日はここまでにします。

お読みくださりありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

山田ハナ

山田ハナ/複業ライター 1987年、奈良県出身。大手損害保険会社に勤めたのち退社。小心者なのにワーキングホリデーを始め、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど15カ国を周遊する。より自由な働き方を求めて、現在は複業しながらライター生活を送っています。