gotoトラベル使って安く帰省する方法【東京⇨大阪】

こんにちは、山田ハナ(@YamaHana73)です。

今回わたしはGoToトラベルを使って実家へ帰省しました。

わたし
帰省にはGoToって使えるの?

旅行じゃないとgotoが使えないと思っている方、

実は帰省する際にも工夫すればGoToが使えるんです!

  • 帰省したいけどお金かかるし止めとこうかな〜
  • 旅行は自粛するけど実家へは帰りたいな〜

と思っている方はぜひチェックしてみてください。

私がどんなふうにGoToで安く実家に帰ることができたか、旅行サイト選びのポイント・安く抑える方法などご紹介します。

そもそもGoToってどんな制度?

そもそもGoToってどんな割引なの?っていう方のために詳細を貼り付けておきます。

簡単にいうと、

旅行サイトから宿を予約すると交通費もふくめて最大50%OFFになる超お得な割引だよ!ってことです。

最大50%OFFで旅行にいけるってめちゃお得じゃない?

①「Go To Travel キャンペーン」とは、新型コロナウイルス感染症により落ち込んだ旅行需要を喚起するため、宿泊を伴う旅行および日帰り旅行代金の最大5割を国が補助する観光支援策です。

補助額の内訳は、旅行代金の35%に当たる部分は旅行商品の割引を行い、15%に当たる部分は旅行先の登録加盟店で幅広く利用できる「地域共通クーポン」を発行し、観光地全体の消費を促します。

③対象期間は、2020年7月22日以降の旅行が対象で、実施期間は2021年1月末を予定しています。先行して旅行代金の割引からスタートし、10月1日以降に開始する旅行については地域共通クーポンを付与します。

④申込方法は、旅行者はキャンペーンに参加する旅行会社やオンライン予約サイト、宿泊事業者から申込むことができます。開始当初は旅行後に還付申請手続きが必要ですが、7月27日以降は準備のできた事業者から割引価格での旅行商品を発売します。(お申込みはこちら

⑤その他、観光庁は「感染症の状況により、実施地域を絞るなど臨機応変に対応する」としており、旅行者においても運用方針に変更が生じるリスクがあると説明しています。また予算の消化次第では期間延長または早期終了する場合があります。

(支援額の上限:1人1泊あたり2万円、日帰り1人1万円)

トラベラーズナビ「旅行クーポンサイト」より

帰省にGoToの割引は使えるの?

半額の値段で旅行にいけるのは控えめに言ってめちゃくちゃお得ですよね

ただ、GoToトラベルの特徴として

「旅行サイトから宿をあわせて予約しないと交通費が割引にならない」

という点が帰省する方にとってはネックなのではないでしょうか。

帰省は宿がいらないからGoTo使えないじゃん!

わたしも思ってました。

ただ違ったんです。

帰省でもGoToを使う裏ワザ

ところが帰省でもGoToを使える裏ワザがあったんです。

その裏ワザとは、

どこでもいいから「最低1泊」だけ宿を取ることです!!

あまりにも高い宿をとってしまうと意味ありませんが、

旅行サイトから【交通費+安めの宿1泊】を予約するとGoToトラベルの割引が適用されます。

ポイント

旅行サイトから【交通費+安めの宿1泊】のセットをとればGoToが使える!

【比較】GoToを使った場合とGoToを使わない場合の金額

じゃあGoToを使って帰省するとどれだけ安いのか気になりますよね。

というわけで、比較してみました。

GoToを使わない場合は3万円(飛行機代のみ)

東京(羽田空港)⇨大阪(伊丹空港)へ飛行機を使った場合、チケット代だけで3万円かかります。

GoToを使った場合は実質1万ちょっと(飛行機代+宿1泊つき)

東京(羽田空港)⇨大阪(伊丹空港)へGoToを使って宿+飛行機をとった場合、実質1万ちょっとで済みます。

 

実質というのは、払った代金は1万5,500円ですが、旅行先で使える金券が4,000円分つくので実質1万ちょっとで済むという意味です。

【余談】LCCを使えばもっと安くなるんじゃないの?と思ったアナタへ

JALなんか使わずに格安航空のLCCを使えばGoToを使わなくても安く帰省できるんじゃない?と思った方。

はい、比較してみました。

同じ条件で検索した場合、約13,000円でチケットは取れました。

ただLCCを使うデメリットがたくさんあるんです!

LCCを使うデメリット
  1. 空港が「成田←→関空」しか選べない
  2. 時間帯が限られる
  3. 手荷物が別料金(1,000〜4,000円)
  4. 運休になりやすい

①空港が「成田←→関空」しか選べない

LCC最大のデメリットである、空港がどちらも遠い問題。

成田空港や関西国際空港に近くにお住まいの方はいいのです。

しかしほとんどの方は羽田空港や伊丹空港のほうが便利じゃないですか?

成田や関空にいくだけで時間も交通費もかかるよね〜

②時間帯が限られる

LCCは1日の本数がかぎられているので、時間帯があまり選べないというデメリットがあります

③手荷物が別料金(1,000〜4,000円)

LCCでせっかく飛行機代を安くおさえても、手荷物が別料金だったら意味がありません!

ジェットスターは空港で手荷物をあずける場合3000〜4000円、

予約時にオプションで追加する場合でも1000〜2000円かかります。

④運休になりやすい

LCCは簡単に欠航やキャンセルになってしまいます。

なにを隠そう、わたしも今回の帰省はもともとジェットスターで予約していましたが

コロナの影響で便数が減り、あっけなく乗るはずだった飛行機がキャンセルになりました。

わたし
そりゃ意味ないぜ!!

ということで、LCCってお得なように見えてじつは全然お得じゃないんです

【注意】帰省でGoToを使うポイント

ではさっそくGoToを使いましょう!!!

と言いたいところですが、注意点があります。

注意

  1. 1泊だけ宿泊できる旅行サイトは限られている
  2. 近所の安い宿にすること

①1泊だけ宿泊できる旅行サイトは限られている

GoToトラベルが使える旅行サイトはたくさんありますが、1泊だけ予約できるサイトは限られています。

帰省に使えるGoToサイトAの例

帰省する期間:11/5〜11/11

飛行機:11/5(行き) 11/11(帰り)

宿:11/5〜11/10のうちどこか1泊(どの日でもOK)

帰省に使えないGoToサイトBの例

帰省する期間:11/5〜11/11

飛行機:11/5(行き) 11/11(帰り)

宿:11/5〜11/10(6泊7日)

おわかりいただけましたか?

サイトAでは、飛行機で行き帰りする日程と宿泊する日程は同じじゃなくてOKなのに対して

サイトBでは、飛行機で行き帰りする日程と宿泊する日程が固定されており、全日程ホテルに泊まらなければなりません。

旅行サイトAはこんな感じ

こんな感じで宿泊は、帰省している期間中のどこかで宿を1泊取るだけでGoTo割引は適用されるんです!

帰省でGoTo使うなら旅行サイト選びが大事!

②近所の安い宿にすること

ここまで読んだ方は、

宿を1泊予約してどうすればいいの?

と思った方もいるかもしれません。

実際に予約した宿を利用するかどうかは予約した本人に任されます。

(ネットの情報では、キャンセルではなく宿泊放棄というのがGoToを利用するうえではベターなようです。このあたりはグレーですが)

一番無難なのは、帰省する実家の近所で一番安い宿を取って宿泊することです。

【余談1】高級ホテルに泊まるのもアリ

これだけ旅行代が安くすむ機会なんて早々ないので、思い切って地元の高い旅館や高級ホテルに泊まってみるのもありかもしれませんね。

実際に、地元の観光地に旅行にいって近くの高級旅館に泊まっているお友達もいました。

【余談2】空港近くor駅近ホテルもアリ

近所の安い宿にとまるのもなんだか微妙だな〜と思う方は、

帰省で戻ってきた当日か、家へ帰る前日に空港近くや駅近のビジネスホテルに泊まってスムーズに帰るのもアリだと思います。

わたしが実際にGoToを使ったサイト(JALパック)

じゃあどこの旅行サイトを使ったらええねん!

という話ですが、わたしは色んな旅行サイトを調べてみた結果JALパックで予約しました。

地元に空港がある方は、JALパックがオススメです!

年末年始の帰省こそGoToがお得なワケ

実際にGoToを使ってみて、帰省のときこそGoToがお得だと思ったポイントがあります。

帰省のGoTo利用がお得なワケ
  1. 宿のクオリティを気にしなくていい
  2. お土産代もクーポンでまかなえる

①宿のクオリティを気にしなくていい

旅行だったらどこの宿にしようか迷いますよね。

でも帰省だったら泊まるのは実家なので、宿のクオリティや立地を気にする必要がありません。

②お土産代もクーポンでまかなえる

職場やご近所へのお土産代って地味に出費ですよね。

gotoを使って予約すれば地域共通クーポンがもらえるので、お土産代に使うことができるんです。

地域共通クーポンが使える場所

キヨスクや駅のお土産屋さん、百貨店の物販部門だとクーポンが使える店がほとんどです。

補足
地域共通クーポンは使う場面が限られていると不評みたいなので、お土産代にあてると使いそびれがなく便利です!

詳しくはこちらのサイトで検索できます↓

地域共通クーポン取扱店マップ

GoToトラベルを使ってお得に帰省しちゃいましょう!

旅行にしか使えないと見せかけて実は帰省にも割引がつかえるGoToトラベル。

ポイントは、

  1. 予約サイトで1泊からの宿泊OKなところを選ぶこと
  2. 近所の安い宿を使うこと

でしたね。

以上のポイントで、いつもよりかなりお安く帰省ができるはずです。

ぜひGoToトラベルを上手に使ってみてくださいね!

ではでは〜

ABOUTこの記事をかいた人

山田ハナ

山田ハナ/複業ライター 1987年、奈良県出身。大手損害保険会社に勤めたのち退社。小心者なのにワーキングホリデーを始め、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど15カ国を周遊する。より自由な働き方を求めて、現在は複業しながらライター生活を送っています。