ライブ配信を始めて身に付けた3つのこと

こんにちは、山田ハナ(@YamaHana73)です。

わたしは現在pococha(ポコチャ)というアプリでライブ配信を行っています。

もうすぐ配信をはじめて3ヶ月になるので、今日はライブ配信を始めて個人的によかったことについてお話しようと思います。

check

「山田ハナ🌻」というユーザー名で活動しています!

iPhone版 / Android版

ライブ配信を始めてよかったこと3つ

ライブ配信を始めてよかったことは沢山あるのですが、まとめると次の3つです。

ライブ配信を始めてよかったこと
  1. 自己肯定感があがった
  2. 時間の使い方がうまくなった
  3. コミュニケーション能力があがった

それぞれ詳しく説明していきます。

①自己肯定感があがった

ライブ配信をはじめて1番よかったことは、自己肯定感があがったことです。

普段の生活のなかで、

「かわいいね」

「キレイだね」

「癒されるよ」

なんて言ってもらえる機会って中々ないですよね。

なのにライブ配信をしていると、

たくさん褒めてもらえる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これはもう単純に自己肯定感が爆上がりです。

『配信いつも楽しみにしてるよ』

『ブログ読んだよ』

YouTube見たよ

なんて嬉しい言葉もいただけるので、1人もくもくと作りつづけて孤独になりがちなコンテンツ作りもがんばれます。

わたし
応援の言葉があるから頑張れる!

そして配信をいつも楽しみにしてくださるリスナーさんがいるおかげで、

わたし
こんな私でも必要としてくれている人がいるんだ!

と感じることができ、自分が活躍できる居場所を見つけられているようで嬉しいのです。

②時間の使い方がうまくなった

ライブ配信を始めてあきらかに時間の使い方にメリハリがでてきました。

配信をやるからには沢山の人に遊びにきてほしいし、上を目指したいと思っています。

そうなるとライブ配信につかう時間も多くなります。

週5日・毎回3時間ライブ配信をしているので、単純に時間がない!!!

平日はOLをしており、ブログ書いたり家事したり住んでいるシェアハウスの雑務もこなさないといけません。

そうなると必然的に時間の使い方をめちゃくちゃ考えます。

わたし
たまにキャパオーバーするけど!

でも忙しいほうが「使える時間は有限だ!」と考えて行動できるので、充実した日々を送れています。

③コミュニケーション能力があがった

ライブ配信では毎回来てくれるリスナーさんと雑談がメインです。

1対1で話すのと違い、同時並行で何人ものリスナーさんたちとおしゃべりするのでコミュニケーション能力があがった気がします。

もともとお喋りすることは好きなのですが、

ライブ配信では特に「聞く力」や「反応して切り返すスピード感」が養えていると思います。

わたし
たまにボケたこと言っちゃって天然とか言われちゃうけど!

もっと魅力あるライブ配信を目指していこう

配信を始めて2ヶ月半。

常連できてくださるリスナーさんもいて本当にありがたい限りです。

いつも応援ほんとにありがとうございます!!!!!

これからも、より大勢の方に楽んでもらえる配信を目指してがんばっていこうと思います。

どうぞよろしくお願いします。

ではでは〜。

ABOUTこの記事をかいた人

山田ハナ

山田ハナ/複業ライター 1987年、奈良県出身。大手損害保険会社に勤めたのち退社。小心者なのにワーキングホリデーを始め、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど15カ国を周遊する。より自由な働き方を求めて、現在は複業しながらライター生活を送っています。