【公開】わたし手取り10万で生きてます〜田舎OLの家計簿大公開①〜

こんにちは、山田ハナ(@YamaHana73)です。

皆さん手取りいくらで生活していますか?

みんなが一体どれくらいのお金で生活しているか気になりますよね。

そこで今回はわたしの家計簿を大公開したいと思います。

わたしは現在田舎でパートOLをして暮らしています。

お給料は手取り10万。

手取り10万!?どうやって生活してるの?

とびっくりされる方もいると思いますので、ぜひ楽しんでご覧いただけたらと思います。

【2020年1月の家計簿】一大イベントは実家に帰省したこと(黒字)

1月は出勤数が少ないのでお給料が少ないわりに、帰省などで出費がかさみます。

そんな2020年1月の様子をどうぞ。

収入は合計12万でした(パート8万、副業1万、親からカンパ3万)

収入の内訳はこんな感じです↓

1月の収入内訳
  • 給与…81,160円
  • 親からのカンパ…32,000円
  • 副業…10,179円

    ⇨合計123,339円

1月は出勤日数が少なかったので、パート収入は少なめの8万円

帰省をしたので親から交通費代をカンパしてもらえたのは助かりました。

そして副業でやっているwebライターの報酬もあったので、1月はなんとか黒字で乗り切りました。

支出は11万円でした(交通費、交際費、お土産代など)

支出の内訳はこんな感じです。

1月の支出内訳
  • 家賃…35,000円
  • 交通費(帰省)…23,820円
  • 食費17,000円
  • 現金…16,213円(交際費)
  • 衣服…8,379円
  • 趣味…4,000円
  • お土産代…4,000円
  • 通信費…2,400円
  • 日用品…1,364円

    ⇨合計112,830円

シェアアパートに暮らしてるので家賃は激安

節約のためにシェアアパートで暮らしているのですが、家賃・水道光熱費・ネット代など全部で35,000円なので激安です。

帰省代はやはり高い

やはり帰省をすると交通費がかかります。深夜の高速バスを使えばもっと安く済むのですが、さすがに一晩中バスは辛い。

帰省にともなう出費もかさむ

地元の友達とひさしぶりに飲みに行ったり、職場へお土産も必要なので出費はかさみます。

【2020年2月の家計簿】支出を抑えておとなしく過ごした1ヶ月(黒字)

カミングスーン

【2020年3月の家計簿】急な出費で赤字になった1ヶ月(赤字

カミングスーン

手取り10万でも幸せに生きています

わたしのお財布事情いかがでしたでしょうか?

実家にいた頃のわたしは、自立したいけど1人でやっていけるかお金が不安でした

でも今は収入は少ないなりに節約しながら幸せに暮らしています

実家暮らしで悶々としている方の少しでも参考になればいいなと思い、今回の記事を書きました。

このブログが少しでも参考になったら嬉しいです。

ではでは。

ABOUTこの記事をかいた人

山田ハナ

山田ハナ/複業ライター 1987年、奈良県出身。大手損害保険会社に勤めたのち退社。小心者なのにワーキングホリデーを始め、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど15カ国を周遊する。より自由な働き方を求めて、現在は複業しながらライター生活を送っています。