【第3の生理用品】国産初!月経カップ使用歴三年以上の私がローズカップを試したみた

どうも、毎月の生理が鬼のようにひどい山田ハナ(@YamaHana73)です。

私は海外生活で日本のナプキンが買えなくなったことをきっかけに月経カップ愛用者になりました。

今では月経カップが手放せないくらいお世話になっています。

欧米ではだいぶメジャーな存在で、誕生から半世紀は経っている月経カップ。

使い出すと、とにかく匂いやムレがなくなり大幅な節約にもなったため月経カッパーになった私。

海外主流だった月経カップに、ついに日本製のものが誕生したというのでさっそく購入し、試してみました!

created by Rinker
ROSE CUP
¥5,940 (2019/09/23 16:40:42時点 Amazon調べ-詳細)

結論から言うと・・・・・・・

 

「良くも悪くもない」

 

ただ、他の海外製月経カップに比べて高い(要はコスパ悪い)

でも海外製より日本製の安全なのが欲しい!という方には良いかも、という感じ。

 

まぁ言いたいことは以上なんですが、せっかく3ヶ月ほど使ったのでレビューしていきたいと思います。

【ローズカップ】ネットで購入

まずは商品をネットで購入。商品は今のところネットでの取り扱いのみです。

「日用品」という名目で届くので、はたから見て月経カップとはバレません

中身はこんな感じ

  • 本品(月経カップ)
  • 説明書
  • 専用の入れもの(プラスチック)

 

いつも使っているナチュラルカップとエスティーローダーのリップと大きさ比較

手のひらにおさまるコロンとしたサイズ。メモリもわかりやすい。

【ローズカップ】ナチュラルカップとの比較

普段使っているナチュラルカップより小さかったので、最初の印象は小さくて可愛い〜でした。

大きさ:ナチュラルカップより小さい

ナチュラルカップ:7cm

ローズカップ:5,7cm

なので、ローズカップの方が小さいです。

やはり小さければ体内に入れた時の違和感もマシなので、ここは好印象。

硬さ:ナチュラルカップより硬め

わりと小さいローズカップですが、やや硬めです。

柔らかさに関しては良い点悪い点ありまして、


柔らかい:装着するときに小さくなって、痛みも少ない代わりに中で元の形に戻りにくい

硬い:小さくなりにくく、装着時に違和感をもちやすいが中で元の形に戻りやすい

なので柔らかければいいって問題でもないんですよね。

大事なのは漏れずに経血をキャッチしてもらうことなので。

柔らかくてふにゃふにゃの月経カップだと使い心地は良いですが、折りたたんで装着したあと

元の形に戻らずだだ漏れっていう状況になりがちだと経験上の予測から感じます。

【その他】ステム、ふち(デメリット)、空気穴

その他気づいたところの細かいレビュー。

ステム(取り出すときにつまむシッポの部分)

ナチュラルカップは平べったい形になっており、わりとつまみやすいし引っ張りやすいのですが、ローズカップは小さな棒状の突起がチラッとある程度でした。でも取り出すのに問題はなかったです。

ふちの部分

正直このふちの部分が私的に一番のダメポイントでした。ローズカップはふちの部分がまるっと内側までガードしてるんですよ。(表現難しい)

あ、公式サイトみたら「内羽」っていう表現になっていました。

そう、経血を漏らさないようにっていうあえての工夫だと思うんですが、これが中々のクセモノ!

理由は月経カップ付け替え時に起こります。

12時間入れっぱなしでもOKな月経カップですが、多い日にはやはり5、6時間ごとには付け替えます。

そのとき、素早く手軽に経血を拭き取って装着し直せないと意味ないんですよね。

ただでさえ外出先のトイレで以下のことをちゃっちゃと済ませないといけないんですよ。

月経カップを外す

経血を捨てる

カップや手に付いた経血をぬぐう

(小さな洗面台がトイレ内にあれば)
カップと手を洗う、ティッシュでふく

再度装着する

このときに、ローズカップのように内側がくるっと丸まっているとスムーズに綺麗にできないんです!

内側のみぞに経血が溜まるので、それをティッシュで取るのは至難の技。

まぁ家に帰ってからちゃんと綺麗にすれば問題ないんでしょうが、家で洗うにも煩わしくてちょっと面倒だったのでマイナスポイントです。

空気穴

月経カップには空気穴という小さい穴が空いてまして、これは子宮内部でカップが元の形に戻りやすいようにするための通気口的な存在です。

ナチュラルカップはこれが1つしかないので中々元の形に戻らない時があるんですが、ローズカップは2つ空気穴がついていました。

この空気穴と硬めの柔らかさのおかげなで、内部で元の形に戻るのは早いです。

【ローズカップ】肝心のモレはどうだったか

モレについては、私の子宮の形と相性が良くないのか、カップが元の形に戻っているにも関わらず何回か盛大に漏れてました

そもそも私は月経カップで100%安心だと思って使っていないので、常におりものシートか薄いナプキンを併用しています。

やはり月経カップに一番期待するのは「漏れない」というところなのでここは残念です。

【ローズカップ】総合評価=海外の手頃な値段のものでよし

私は初めての月経カップを2,000円代で買ったので最悪失敗してもいいやという気持ちで試せました。

今は毎月使っているので十分に元は取ったなという感じですが、合うかどうかもわからないシリコン製の小さいカップに6,000円弱はちょっとな〜って気がします。

友達が使っているからと言って貸してもらうわけにもいきませんからね。どうしても買って自分で試してみないと合う合わないはわかりません。

海外ではナプキン・タンポンと並んでメジャーな月経カップですが、まだまだ日本ではごく一部の人しか使ってない印象です。

やはり膣の中に異物を入れるのが嫌、痛そう、抜けなくなったら嫌だというネガティブイメージが強いんでしょうね。

個人的にあんまりそこらへんの恐怖心がないので何でも試してみる派の私にとっては、合う人はすごく便利だから使ったらいいのにな〜という印象です。

もし月経カップ第一弾の記事を読んで、私にも合いそうと感じればぜひ海外製の安価な商品から試してみるのはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

山田ハナ

山田ハナ/複業ライター 1987年、奈良県出身。大手損害保険会社に勤めたのち退社。小心者なのにワーキングホリデーを始め、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど15カ国を周遊する。より自由な働き方を求めて、現在は複業しながらライター生活を送っています。