お金を使う罪悪感|わたしも彼女たちみたいに楽しくお金を使いたい。

お金は天下の回り物。

楽しく使えば楽しく入ってくるし、

ケチケチしてたらそのぶん入りが悪い。

メンタルとか自己啓発の世界では有名な話ですが、どう思いますか?

最近出会った人たちによって、わたしお金使うの下手だな〜って感じる場面がありました。

楽しそうにお金を使う彼女たち

最近お仕事の関係でよく接する人たちが、めちゃくちゃお金を使います。

すっごく稼いでる女社長とかではなく、普通の会社員です。

わたしはお金を使うことには慎重で、

できれば1日1円たりとも使いたくないです。

本屋さんで本1冊、

コンビニでコーヒー1杯買うのにも、

5〜10分考え込んでしまいます。

本当に買うべき?無駄遣いなんじゃない?

自分がよっぽど納得しているか、

必要性を感じないと、

お金を使えないタイプです。

 

お金をよく使う女性たちは、見ていてとにかく躊躇しません。

具体的には、

  • 欲しいと思ったもの服、アクセサリーはすぐ買う
  • 毎日コンビニでコーヒー(orスイーツ)を買ってる
  • カードが今月いくらまで使えるか常に考えている

え、普通ですか?

わたしはすっごくビックリしました。

最初はそんな彼女たちのことを心配していました。

 

貯金とかしてるのかな、大丈夫なのかな?

 

でもそんな彼女たちは、お金を使っていてとっても楽しそうなんです。

その姿を見て、自分がいかにお金を使うことにネガティブなイメージを持っているかがわかりました。

お金を出し渋ると入ってこないのかも

お金を使うときに抵抗を感じるということは、

簡単に入ってこないからだと思います。

  • お金を稼ぐのは大変
  • お金を手にするには嫌な思いをしなきゃ
  • 自分には大金を稼ぐだけの能力がない

そんな風に強く思っているのだなぁと思っています。

不安な気持ちから貯金しても、いつまでたっても不安はなくならない

お金を手にして何したいかって言ったら、

何かを手にしたいからですよね。

お金を使って

安心を得たり、

好きなものを手にしたり、

不快を取り除いたり、

時間を有効活用したりしたいわけです。

だから彼女たちみたいなお金の使い方が、
本来あるべき姿なのかもしれないと思いました。

対策はお金のルールを知ることなんじゃないかと思う

今回の一件で、わたしはお金が減ることに強い不安を抱きながら、
あまり対策を立てていなかったことに気づきました。

不安はよくわからない状態だから不安になるわけで、
敵を知れば対策を立てられるし、
対策を立てられれば、お金に対する不安はかなり減るのではないかと思います。

資産運用なども含めて、

う〜ん、お金のことって難しいしよくわからない!

なんて言ってないで、
もっと前向きに向き合っていこうと思います。

おわりっ

ABOUTこの記事をかいた人

山田ハナ

山田ハナ/複業ライター 1987年、奈良県出身。大手損害保険会社に勤めたのち退社。小心者なのにワーキングホリデーを始め、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど15カ国を周遊する。より自由な働き方を求めて、現在は複業しながらライター生活を送っています。