あたりまえの日常が幸せ

将来のことを考えたり、お金のことを考えたり、パートナーとのことを考えたり。

生きていると心配なことがたくさん!

毎日あれやこれやと心配するのに大忙しですよね。

 

取引先に文句言われてへこんだり、

思ったように稼げなかったり、

人間関係うまく築けてなかったり、

生きるのって中々難しいですね。

 

こないだすごい頭痛におそわれたんです。

それはもう頭がかち割れるかと思うくらい。

風邪のひきはじめに飲んだ薬が強すぎたのか、胃腸が弱ってたからなのか、

体調が悪いながらにパソコンをいじってたからなのか、原因はよくわかりませんが。

でも風邪薬をのんでしまったので頭痛薬をすぐ飲めず、2時間くらいはその強烈な痛みと戦うハメになってしまいました。

 

あぁ〜神様ごめんなさい。

もう不摂生な生活はやめます、朝は早くおきます、

健康のために適度な運動をします、手足は冷えたままほっておきません。

 

今まで体にしてきた悪いことを猛反省しました。

そしてようやく頭痛薬を飲んで、きれいに痛みは消え去りました。

 

そして今日母親といっしょにパンケーキを焼いて食べました。

母がいれてくれたチャイをお供に。

はぁ〜紅茶のいい匂い、

あぁ〜パンケーキの匂いも格別だな。

うぅ〜美味しい!幸せだな。

とくに何もない日だったけれど、幸せってこういうことなんだな〜と思いました。

 

頭の痛みで苦しんでたあの夜は、健康でいることが当たり前じゃなかった

毎日通勤すること

ご飯を食べること

大切なひとが生きていること

布団にころがってスマホを見ながらゆっくりすること

毎日ふつうにできていることは、実は全然ふつうのことじゃないかもしれない

あの頭痛はもう嫌だけど、そんなあたりまえの幸せに気付けて良かったです。

これからも、忘れないようにしよう。

ABOUTこの記事をかいた人

山田ハナ

山田ハナ/複業ライター 1987年、奈良県出身。大手損害保険会社に勤めたのち退社。小心者なのにワーキングホリデーを始め、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど15カ国を周遊する。より自由な働き方を求めて、現在は複業しながらライター生活を送っています。